新潟市、上越市のマンション・アパート賃貸、不動産売買のことならアパマンショップの信濃土地へ!

上越店ブログ

2019.01.18

表と裏

こんばんは、上越支店の武藤です

 

 

 

2019年初のブログです。

 

 

 

 

今年は、上越市内はいわゆる山雪で旧市街地である高田や直江津は積雪量は少なく、除雪のことを気にせず

ほっとしております

 

 

 

 

 

 

さて、ちょっと面倒くさそうな話かと思われる方いらっしゃるかと思いますが、私はここ最近、朝鮮半島の

動向に注目しております。2017年5月に、文在寅(ムンジェイン)大統領が当選し、左派寄りの政権が

誕生しました。日韓請求権協定を反故にしよう、ひっくり返して世界の世論を見方につけようとして動いて

いるように見受けられます。

 

そこで、私が注目しているのは2つ

①万が一にも、韓国から在韓米軍基地が撤退した場合、日本国内へどう波及するか?

②アメリカ・ロシア・中国はどういう動きをするか?

 

日本国内の論調は、過激な発言もしばしば見受けられますが、世論をあおることは、むしろ相手の思う壺に

はまるのではないかと危惧しております。韓国が予期せぬ動きをしている背後には、隣国の北朝鮮があるかと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若いころは、相場の世界で仕事をしてきた際に、多くの投資家の方々にお会いしてきました。

その中のお1人に言われたことが、『相場の世界で生きるには政治・経済・軍事に詳しくなれ!』でした。

 

大学を卒業して、23歳で某商品先物取引員に入社し、先輩・上司の言うがままに営業フレーズを発し、営業の

イロハを叩き込まれました。朝から晩まで毎日200から300本近いテレコールをし、見込み客を創り、訪問を

かけ、契約を結ぶことを延々とやってきました。その数多くの中で、今も色濃く印象に残る言葉が上記の言葉です。

 

新規開拓を長年続けてきたこともあり、相手の心理状態をよむことは一般の方よりはいくらか勝っていると自負して

おります。ただし、知識を蓄えることと、営業成績をあげることはイコールではありません。

相場バカになってしまうと、営業成績が落ちるのはこの世界の常で、頭でっかりにならないように注意を払いながら

営業活動を続けてきました。

 

 

 

 

 

最近は、あまり時間を費やさないのですが、特に若い方には小説を読むことをお勧めします。

一個人が経験することには限界がありますが、小説を読むことでたくさんの代理経験を積み重ねることができます。

あなたの人生を豊かにします。

 

 

 

 

 

最後に、スマホひとつで知りたい情報が手に入りますが、こいつは考える力や想像力がどんどん退化させる道具ではないかと

考えさせられます。不動産業界に転職をし、ITの波がどんどんと押し寄せていますが、この波に足元をすくわれないよう、

道具は有効に活用しながら、目の前の顧客と対峙し、この繁忙期も戦っていこうと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、最近、ちょくちょく『木田食堂』にて夕飯を食べることが多いです。焼き魚を、良心的な

値段で提供してくれることを発見し、はまっております。

 

IMG_2502IMG_2503

 

 

でも今日はラーメン食べて帰ろうか思案中です!では、また!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上越店フリーダイヤル信濃土地上越支店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
お店に行きたい:店舗紹介
スタッフを知りたい:スタッフ紹介
入居者様専用窓口
お店に行きたい:店舗紹介
スタッフを知りたい:スタッフ紹介
入居者様専用窓口
Youtube動画
インフォメーション
  • 彩乃部屋
  • アパマンショップ
  • マイナビ2020
  • 全国賃貸管理ビジネス協会
  • 公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会
  • アパマンショップ 求人サイト

各種窓口

カンタン!条件入力でお気軽相談

スタッフ・店舗紹介

Copyright © 2019 ShinanoTochi. All Rights Reserved.